【第一回】デイサービスでボランティアワークショップを開催しました!

昨年12月中に3回、デイサービス【ゆぎの里】様でボランティア・ワークショップ【チョークアートで名札を作ろう!】を開催してきました。 

好きな色で自由に丸いボードを塗って頂き、私がお名前入れをしました。

第一回の参加者様は8名様。 
もちろんチョークアートって何?という皆様です。

皆様初めて見るオイルパステルや黒いボードに最初はためらわれていらっしゃいましたが、一色目を選んだら次々と好きな色を選んで夢中で塗っていかれました。

私がお名前入れ作業をしている間、私のポストカードを見ながら 
「イチゴを描いてみたい」
「ソフトクリームがいいわねぇ」

と、“今度描きたいもの”を言い合っている方々にほっこり♡

そして、私が心を射抜かれたお言葉。

 「この年でもまだ初めてのこと、新しいことがあるのねぇ。
まだまだ死ねないわねぇ^^ 

そうですよー!今日は練習ですからねー!なんて笑いながら、あぁ今日ここに来られて良かったなぁとしみじみとありがたく思いました。

皆様の作品 コーティング中に撮影

スタッフの方々のサポートを頂きながら、大きな声でゆっくり何度も繰り返したり筆談も交えながら各自のペースで描いて頂き、紐を通す作業もできるだけ自分でやって頂きました。 

初めての経験だし手先に集中して作業されて少しお疲れのはずでしたが、完成した名札をテーブルに並べたとたん、目をキラキラされて 

「わぁー可愛い!」
「いろんな色があっていいわねぇ」 
「よくできましたねぇ」

 と、皆さんすごく嬉しそうに手をたたいて喜んでくださいました!

美味しいおやつもご一緒させて頂き、本当に優しくて和やかで幸せな時間を過ごさせて頂きました。

感謝でいっぱい。

固形物は少し飲み込むのが大変な方にスタッフさんが
「蒸しパンじゃなくてゼリーかヨーグルトにする?」と聞いてらしたのですが、
「私も蒸しパンが食べたい」 と小さな声で。

そしたらニッコリ
「そうだね!気をつけて食べよう!」とスタッフさんがサポートされて、
おばあちゃんがとっても嬉しそうに食べてらして、良かったねぇ素敵だねぇと感動しました。

やはり高齢であっても「新しいこと」に挑戦すること、自分の好きな色は?どんなデザインにする?何を食べたい?など自分がどうしたいかを考えて選ぶこと、時間がかかっても自分でできる事はやること。とても大切だし、嬉しいことなんだと思いました。

そしてそれをできる限り尊重し、サポートしていくこと。

忙しい毎日の中、それは決して簡単な事ではないと思います。

スタッフの皆様、本当に素晴らしい。
尊敬しかありません。

皆様にとても楽しんで頂けたので、全3回 開催することになりました。 
利用者の皆様全員つくりましたよ〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です