【どこから描くか】柴犬レッスン開催しました!

犬レッスン 柴犬

リアル可愛い犬を描こう講座
#2 柴犬
7月2回目 開催しました!

柴犬の特徴をつかむ

今日は前回の皆さんが苦戦したところを意識して、ポイントを押さえながら進めました。

耳周りの毛流れ、そして目の周り。
柴犬らしい円らな目。

皆さん描いている部分をしっかり観察しながら取り組んでいました。

みんな違って、みんな可愛い柴犬が完成~!

犬レッスン 柴犬

犬レッスン 柴犬

スカーフの色を変えるだけで、全体の絵の雰囲気ががらっと変わってとっても素敵でした!

犬レッスン 柴犬

かなり集中力を使うので、疲れたらおしゃべりしながらオヤツ休憩。
上手に気分転換をしながら描きあげてくださいました。

犬レッスン 柴犬

生き生きとした犬を描くコツ

ちょっとしたこと、ちょっとしたメリハリで変わる印象や毛流れ。
「観察力」を磨く訓練になる、と前記事で書きました。

観察力と合わせて大事なのが「描く順番」ではないかと思います。
「どこから描くか」「何色を先に置くか」も違いを生むポイントになります。

これは実際に参加してくださった皆様が、描いてみて納得!

最初はえ?!と思ったけど、描いてみたらなるほど~!と思いました。

確かに断然描きやすい!

”ちょっとしたこと”ですが、「理由」があるんです。

プロ同士の学び

画材やカラーボードについての質問や、こういうの描きたいんだけど~、あれってどうなの?な話とか、またまた為になる情報交換も弾みました。

どんどんみんなでやりたい事に挑戦していけたらいいですね!

今日も幸せな一日でした。
皆さま、ありがとうございました!

次は【ボーダーコリー】

犬レッスン ボーダーコリー

#3 ボーダーコリーはどうなってるの?というお問い合わせがちらほら・・・
早急に企画いたします~!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です