【描けば描くほど面白い】ボーダーコリー講座 開催しました!

犬レッスン ボーダーコリー

リアル可愛い犬講座 #3 ボーダーコリー
皆さん犬を描くのにも慣れてきた3回目♡

今回はポイントがたくさんあります!

  • 開いている口(舌、歯、口の周り)
  • 白黒(艶感、毛色の変化)
  • 長毛種(動きのある毛流れの表現)

ぐぐっと難易度アップしました!

印象がぼんやりしたり、白髪っぽくなりがちな黒い毛と、濁ったり汚れたり、のっぺりしがちな白い毛のWコンビの白黒さんは、メリハリが大事です!

犬レッスン ボーダーコリー

黒い犬、難しい~!!
すぐ色が濁ってしまう~~

と試行錯誤されてましたが、皆さんバッチリ可愛いボーダーコリーが完成しました〜!

口の中も順番をおさえて描けば難しいことはないですよね♪

”何か違う”に気づくこと

今回、皆さんが描きながら「何か違うんだけど」と聞いてくださるシーンが多かったのですが、この「何か違う」と気づけることがすごく大事なんですよね!

「目が違う気がするんです」

「頭のかたちが違ってる気がするんです」

何か違う、ここがおかしい気がする、と気が付くことができる=観察力が磨かれているということです。

自分で気づければ必ず直せます。

上達の証ですので、私はとっても嬉しかったです!!

犬レッスン ボーダーコリー

モデルのボーダーコリー Jack君のママも描いてくれました。
我が子を描きたくて基礎から通ってきてくださったママさん。
念願の我が子、愛情こもってる♡
旦那様が驚くこと間違いなしですね!

描けば描くほど奥深くて面白い

難しいけど、楽しい。

やればやるほど面白い。

そう言って頂けるのは本当に嬉しいです。

描けば描くほど、こだわればこだわるほど、変わっていく絵にワクワクしますよね!

猫も描ける?

「猫も描いてみたい」とリクエスト頂いたので、番外編【リアル可愛い猫を描こう】もやるかもです。

ボーダーコリー以降は描きたい犬種、または犬以外でも、リクエスト大歓迎です!
いつでもまた来てくださいね!

またぜひお会いしたいので私も頑張ります♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です