【第三回】デイサービスでボランティアワークショップを開催しました!

チョークアート ひまわり

12月23日
第3回 ボランティア・ワークショップ【チョークアートで名札を作ろう!】@デイサービス【ゆぎの里】様 を開催してきました。

最終回の参加者様は13名様。
ワイワイ賑やかに盛り上がりました!

今回は視覚障害のある方もご参加くださいました。
お手を取りながらお伝えしていると、

「見えないけれど感触が楽しいわねぇ」

 と楽しんでくださる笑顔がまぶしいほどでした✨

ダンディなおじいさまも4名。

 「昔は今みたいに物もなかったから絵を描いて遊んだもんだな」

 「次はみんなでリンゴとか描こうや、面白そうだろ」 

などと話されてるのを聞いてほっこり。

男性は特に子どもの頃に絵が好きだったとしてもなかなか絵なんて描いていられないですよね。昔好きだったことを思い出し、今また楽しんでもらえたら嬉しい。

最終回も個性的でカラフルで優しい雰囲気の作品がずらり!

皆様の作品 コーティング中に撮影

皆さんの嬉しそうなお顔、お互いの作品を褒め合うお姿に、スタッフの皆様も私も笑顔が止まらない、素晴らしい時間を過ごさせて頂きました。

3回開催して 「楽しかった」 「また描きたい」 というお声が多かったとの事で、新年には定期的にチョークアートを楽しんで頂く機会を設けられるようお打ち合わせしていく事になりました。

楽しみです!!

前回、スタッフさんの「こういうのがあるといいよね〜」というお話を小耳に挟んだので、トイレの【使用中】プレートを作ってプレゼントしました。 

パッと見て分かるように表裏で色を変えました

色でぱっと見て分かるといいよねと思い、ブラウン&水色に。
とっても喜んで頂けて嬉しかったです。

チョークアートやってて良かったな!と心から思いました。

引き続きボランティアでワークショップを続けていきたいと考えた時、私ひとりではできない事もあるかもしれない。一緒にやってみたいという方がいたらぜひ声をかけてほしい、とInstagramで伝えていたところ、4名のチョークアーティスとの方が手伝いたいと言ってくださり、とても心強いです!

遠方だったりして実際には難しいけれど温かい応援の声を届けてくださった方も多く、本当に嬉しく有難く思いました。

年が明けて今、コロナ情勢で再びいろいろ難しい点もありますが、それでもデイサービスのようなところは無くしたり休んだりできない場所で、そこで過ごされるシニアの皆様ができるだけ笑顔で明るい気持で楽しく過ごす時間を持つことはとっても大切なことだと思います。

お打合せしながら、できることを考えていけたらと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です